四万十川をめざせ!!パート1


JALの「おともで割引」を使って四万十川を見に行くことにしました。
「おともで割引」とは、10000マイルを使って国内往復無料、ただし同行者が必要で、同行者は本州・四国なら往復¥20600、九州・北海道なら¥24600(詳しくは確認してください)で行けるというもの。か〜ちゃんは10906マイルあって、しかも2000マイルは2006年末で失効してしまいます。そこで、どこか行こうと思いついたわけ。
羽田空港まではアクアライン経由のバスで40分。ちょうどいいバスがなかったので、空港で軽食。ちゅう坊はチーズケーキ、ちびけろはサンドイッチとスープとコーヒーのセット。


幸い、クラスJに空席があり、¥1000追加で満喫。
椅子はゆったり、お茶のお替りはまめに聞いてくれるし、至れり尽くせり。そうそう、今はなくなったお菓子も出てきました。昔は普通席でもクッキーとかアイスクリームとか出たんだけどね・・。
ヘッドフォンも違いました。


三浦半島がくっきり。


富士山もばっちり。


着いたぜよ!!?


まずは、お遍路?
ここは、陸貝(カタツムリの類)の収集をしている「じ〜こ父」にとっては聖地?なのです。
ここで「キセル貝」をたくさん、見つけちゃった(1999年・夏)のが、収集の始まり。
おじちゃんの代わりに見に来た?よっちゃん。


でも、ここは眺めがよいのです。
ビニールハウスがいっぱい。


境内はこんな感じ。


高知と言えば、坂本龍馬なんでしょうね。
桂浜の有名スポット。
1999・夏にはカメラが壊れた因縁の地。今回は大丈夫でした。
12月10日まで限定で、龍馬の高さまで登れるやぐらが組んであります。


「龍馬」と「ぽん太」と「よっちゃん」
太平洋の荒波を見つめております。


高知名物「アイスクリン」
シャクシャクしてます。


桂浜。
台風の中継で必ず映るスポットです。


お昼は桂浜の食堂で。まさしく昭和40年代!!という感じでした。
しかし、食後に運命の出会いが・・。


そうそう、言い忘れてましたが、移動はレンタカーです。
トヨタレンタで、プリウスを借りました。
予土線のワンマンカーをパチリ。


と〜ちゃんが看板を見て行きたがった「道の駅・あぐり窪川」
地元産の豚肉を使った「豚マン」でかい。¥189。


ホテルは「新ロイヤルホテル四万十」
最初の部屋はバスルームに異臭が立ち込めていたので、部屋を替えてもらいました。
換気扇が動いてなかったの。
この子が、桂浜の売店で「運命の出会い」をした「熊二ちゃん」。
もう作られていない「ましゅまろしりーず」(株式会社・まつもと)の熊さん。我が家の熊蔵と同モデル!!


ホテルで教えてもらった「厨房わかまつ」さん。


青さのりの天ぷら。四万十川の味。


ここのたたきは「塩たたき」。
おいしかった〜。


気まぐれサラダ。
「どんなものなんでしょうか?」って聞いたら
「本当に板さんの気まぐれで作るので、わかりません。」
と言われたの。でも素晴らしくおいしい気まぐれでした。


最後に頼んだ雑炊。
だしがしっかりしていて、上品な味わい。


ホテルに戻って一息。携帯カイロがあるのがよかった!!
コンビニもスーパーも近くて、カップラーメンやらくだらない買い物を随分してしまいました。


食後にフラリと入ったお店。
本当はイタリアンらしいけど、お客はいなかった。
でも、このケーキは極上の味わいでした。




戻る